変化(^^)

弁慶が、我が家に来て来月で、一年半になります。

昨年4月、弁慶の飼い主であった父が亡くなり、千葉から母と共に埼玉の我が家に来た弁慶(この時、6才と10ヶ月)

大好きなお父さんが自分の前から姿を消し、前後左右、雑木林や竹林に囲まれた自然豊かで人家もまばらな環境から一変。
住宅街の我が家での暮らしは、弁慶にとっては相当のストレスでした。
家の中にいても、すぐ近くから聞こえる人の声、車の音、犬の声。
雨戸を閉めるまで、落ちつけなかった弁慶。

散歩に出ても、沢山の車、人、バイク、自転車、そして犬。
他犬との接触が、ほとんどないまま大きくなった弁慶は、散歩時は常に興奮状態にあり、満身のチカラでリードをひっぱり、会う犬会う犬に毛を逆立てて飛びかかろうとしてた。
犬だけでなく、車やバイクにも飛びかかる始末。
弁慶に引っ張られ、交通事故に遭いかけたことも!(*_*;
訓練を受けるまで、散歩中は本当に一秒足りとも気が抜けなかった。

食は細い上に頻繁な下痢で、我が家に来た一年間はよく病院のお世話にもなった。
そんな中、散歩中にリードが外れてよそのワンちゃんを咬んでしまうという事件が。

冗談抜きで、育犬ノイローゼになりいろいろ調べて近所にある警察犬の訓練などをしている所にダメ元で相談した所、50年以上の経験がある超!ベテラン訓練士さんを紹介して頂く事が出来、その方のおかげで弁慶は、かなり良い子になりました。(基礎の基礎、おすわりからスタートしたこの時7才7ヶ月)

そして、他犬にガウった時の叱り方から、叱った後のフォローの仕方など、私もいろいろと教えて頂き、今では「いけない!」の一言で、かなりの確率で他犬にガウガウすることがなくなりました。
訓練士さんから伺った沢山の話のおかげで、私にも無意識のうちに自信が備わっていたようです。
それまでは、狭い道で、他犬に合うと動揺してた(^_^;)

そして、ついこの間、弁慶が初めて・・・初めて他のワンちゃんと追いかけっこして遊んだんです。(T_T)
公園での散歩中なので、当然お互いリードを付けているのですぐ終わってしまいましたが、私、感無量・・・嬉しくて、涙が出そうでした。
ビワちゃんと飼い主さんに、感謝!
かずパパと母に話し、みんなで喜びを分かち合った。
母は、涙ぐんでた。

犬との親密な接触がないままシニア犬になってしまった弁慶は、犬社会のルールや付き合い方がわからないので、「遊ぼうよ」という誘いを攻撃と捉えて、防御の為、攻撃しようとしたり、相性が合うワンちゃんには、どうしていいかわからず無視(^_^;)

まさか他のワンちゃんと遊べる事が出来る日がくるとは・・・衝撃的でもあり、そして本当に本当に嬉しかった!

ビワちゃんの誘いに乗って、遊べた弁慶。
次の日も、初対面から近づけても大丈夫な子に久しぶりに会ったのですが、その子(名前がわからない)とも少しだけど遊べました♪

そして今日!訓練所のグラウンドで、訓練士さん立ち会いのもと、ビーグルのロックちゃんと互いにノーリードで、追いかけっこした!
弁慶、攻撃しなかった!
噛むんじゃないかとハラハラしている私に、飼い主さんが「ロックは、もしもの時は逃げ方を知っているから、大丈夫!」と、とても力強く言って下さり、心配しながら見ていたら大丈夫だった。
追いかけっこ出来た!ノーリードで!
2頭で、走り回ってた。
嬉しかったよ〜(T_T)
ロックちゃんが立ち止まっても、攻撃もしないししつこくもしなかった。

弁慶は、シニアになって初めて犬と遊ぶ・・という事を知りました。
ここまでの道のりは、弁慶にとっても家族にとっても山あり谷ありでしたが、弁慶は少しづつですが良い方向に向かっているようです。
父も、きっと驚き喜んでいる事でしょう(^^)

お赤飯でも炊いて、クラッカー鳴らしてお祝いしたいほど嬉しい。(T_T)
クラッカー鳴らしたら弁慶、怖くて大パニックだけど(^_^;)

とても嬉しい出来事なので、報告させて頂きます。

ちなみに弁慶、今年の春くらいから食欲旺盛となり、先日、獣医さんからダイエットを厳命されました(^^ゞ

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
Comment
 
 

 

Tags

日記

Resources