恐ろしい話

とても良く晴れたきもちの良い秋の日。

弁慶という名前の犬とおばさんが、散歩をしていました。
いつものように公園を歩いていると、弁慶が垣根の脇の狭いスペースで、地面に体をこすりつけはじめました。

おばさんはその場所が、草があまり生えていなく、湿った土だったのでそこで転げまわると、弁慶が泥だらけになると思い、持っていたリードを引っ張りましたが時すでに遅し・・・。
弁慶は、やめる事なく縄張り主張のため、地面に体をこすりつけています。

広い場所なら、転がりながら移動するのですが、狭いスペースなので転がることなく同じ場所で、たんねんに執拗に地面に自分のニオイをつけていました。

そこで、ふとおばさんは首をかしげました。

クサい すごくクサい・・・何のニオイ?どこから?

ニオイの出処を確かめようと、おばさんは意識を鼻に集中して一歩、左に移動。

クサい 臭う・・・

今度は、右に移動。もといた場所に戻る。

ニオイの元は、間違いなく左側・・・・

そこで、地面に体をこすりつけていた弁慶が、おばさんの足元に戻ってきた。

う”あ”ぁ”ぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーっ!!

おばさんは、言葉にならない雄叫びを上げました。

幸い、付近には誰もいなかった為、おばさんの異様な叫び声に気づく人はいません。

弁慶・・・・首の辺りにベッタリと何かをつけています。

 

 

うんち・・・・・・・・・・・・犬のうんちです・・・・・認めたくありませんが、まごうことなき犬のうんち(T_T)

しかも、たっぷりと付いています(T_T)

よりにもよって、首まわりの毛足の一番長い所に、たっぷりと毛にからみついています。

しかも、あまり時間が立っていないと見える新鮮そうな、うん◯
さすがに弁慶。気になったのか前足についた、うん◯をペロリ。

△□※☆△◯□※※〜ーーーっ!

おばさん、またもや声にならない雄叫びを上げてやめさせようと弁慶に近づき、かがむ。

クサい・・・すごくクサい・・・とってもクサい(T_T)_

おばさんは、動転しながらも、何とかバッグからウエットテッシュを取り出す。
幸いな事に、数日前に開封したばかり。
まだたっぷり入っている「水 99.9% ふんわりおしりふき」

取り出す→拭く 取り出す→拭くを繰り返しながら、自分の指のニオイを嗅いで見る。

クサい・・・・・・・・・すごくクサい・・・・とってもクサい。

ちびまる子ちゃんのように、顔にたて線が入る。。

おばさんは、パニクりながらも、弁慶の体についたうん◯を、せっせとぬぐう。
ウエットテッシュの山を作りながら。。。。。

チェーンリードにも、ついているうん◯(T_T)
拭いても拭いても、落としきれないと判断したおばさんは弁慶に言った。

「弁慶、帰るよ。帰ってシャンプーしなきゃダメだ。なんで、うん◯の上で転がるのよぉぉぉぉぉぉぉっ!!」と言いながら、額に、沢山の怒りマークを浮かばせつつ、ガックリ肩を落としたおばさんと、なんかよくわかんないけどママの機嫌が悪いと察した弁慶は素直に従い、おばさんと弁慶は、とぼとぼと帰って行きました。

暖かくおだやかな紅葉が美しい秋の日の出来事でした。

 

愛犬のうん◯は、必ず持ってかえりましょう。←放置した人へ

 

 

 

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
Comment
 
 

 

Tags

日記

Resources