つぼ庭 生き物便り

最近、主役である弁慶の出番がない日が続いておりますが(^_^;)弁慶だけだとなかなかネタがない・・・という事で、小さな生き物たちが活発に動き出したので、ちょっとそっちに目を向けてみました。

庭には、カナヘビが住んでいます。
カナヘビといっても、蛇ではなくトカゲの仲間。
ニホントカゲは、鮮やかなメタリックブルーのボディ。
一方、カナヘビはというと地味〜な色してます。

このカナヘビ、トカゲほど警戒心が強くないので、こちらが動作をゆっくりしていると逃げない。
結果、子どもにさえ簡単に捕まえられる。

植物に水やりをしているすぐそばで、数匹まとまって日向ぼっこしていたり、葉に飛んだしずくをを飲んだりして、なかなか可愛い( ´∀`)

以前、この警戒心のなさに目をつけて、割り箸でカナヘビのクチに入るサイズのにっくきチュウレンジバチ幼虫をそっと出してみた!
食べた←けっこう感動した(・∀・)

弁慶がウチに来る前、初夏、苗を植えようと土を掘ったら白い小さなタマゴが二個出てきてビックリ!
調べたら、カナヘビのタマゴだった♪すごく感動した( ´∀`)
タマゴは元に戻しました。

今日は、タマゴを持っているのではないかと思われるお腹がふくらんだ大人カナヘビがいたので、庭に生息するカナヘビが徐々に増えていくでしょう。

最後に、アジサイの葉の上で休む子どもカナヘビの画像です。

苦手な人は、見ないでね。

 

DSCF0942

 

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
Comment
 
 

 

Tags

日記

Resources