夏君 正式譲渡

のりですが、明後日、再び我が家に帰ってきます。
今、預かってくれている人が、のりの里親になってくれるのかハッキリしないので、ウチでの終生愛育を考えると、小さいうちから弁慶と過ごした方がイイので引き取る事にしました。
5兄妹のうち、残るリトル・カウとのり。
来週、この二匹にはお見合いの予定が入りましたが、もし二匹に里親がきまらなければウチの子になります・・が、里親募集は、続けますので、よろしくお願い致します。

 

さて、本日はハナジロウ改め、夏くんの正式譲渡に行ってまいりました。
先住猫の秋君は、夏君が2階に行くとついていったり、秋君が食べているおやつを夏君が欲しがると与えたりと、とても面倒見の良い、お兄さん・・・というより、お父さんぶりを発揮しているそうです(^_^)

本日、伺ってリビングに入ると夏くんが居たのですが、私の顔を見た瞬間、一目散に走り去って行きました(^_^;)

もう、このおうちの子です。

もしかしたら、連れて帰られると思ったのかも!
お出迎えに出てくれた秋くんは、その後、細く開いているドアから、こちらをずっと見ていました。

後から考えたら、夏くんを守っていたのかなあ・・なんて思いました。
涼しくてお気に入りの場所でありながらも、夏を、連れ去られてなるものか!と、見張ってたのかも。

夏くんと秋君のツーショットを撮りたかったのですが、上に書いたように夏くんには、振られたので秋君の画像を。
とても、可愛くてキレイな猫さんです(^_^)
秋君、夏くんをよろしくおねがいします💓

DSCF1287

DSCF1286

「夏を 連れてはいかせないぞ〜 夏は オレが守るんだ」

 

夏君の里親さん宅は、家族一同で夏君の事を可愛がってくれています。

本当に、素晴らしいご家族の一員にして頂き、感謝しています。

一時期、野良の母猫から引き離した事は子猫たちにとって本当に良かったのか・・と悩み落ち込んだ時もありました。

子猫たちが入った捕獲器のそばを、頑として離れなかった母猫。

必死に威嚇して、子を守る姿に私のやっている事は保護なのか・・・と、落ち込みましたが、こうして、素晴らしいご家族に巡り会えて、初めて、保護して良かったと思うことが出来ました。

そして今日の夕方散歩で、母猫のその後を知る事が出来ました。

ウチのもみのりのように、不妊手術をし、さくら猫になったオス猫にゴハンを上げて面倒を見ているお宅があるのですが、そのオス猫と行動を共にし、ゴハンももらっているそうです。

今日は、私にとってとても嬉しい一日となりました。

最後に、夏君を家族の一員にして下さったN家御一同様、本日はお土産プラス@まで頂きまして、ありがとうございます。

素晴らしいご縁を頂き、本当にありがとうございます。

次回、またお会いできる時を楽しみにしております。(その時には、秋君と夏君の画像を見せて下さいね🎵)

ドーナツ、とっても美味しいです(^o^)丿

 

 

 

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
Comment
 
 

 

Tags

日記

Resources