屋外警備隊長もみのり

久々の登場、もみのりです。ゴハンを上げるようになってから半年たちました。

それなりに信頼してくれてはいるけど、まだそばに近寄って来てはくれない。

でも、夏にはこんなカワイイ姿を見せてくれました。↓車の下が安心みたいでココでご飯待ちしてます。もみちゃん、カワイイ〜(*^_^*)

BE2A1269_1

UPしている写真は、夏に撮ったものです。この日、伸びて来たツルバラの剪定をやっていたところ、ランチが終わっても、しばらく車の下で過ごしていた。

車のすぐ横で脚立にのって、枝をバサバサ切っているにも関わらず、もみちゃんてばすぐ立ち去らずに居てくれたのは嬉しかった。(もみのりは避妊手術をした さくら猫なので耳先カットしてあります)

BE2A0586

この写真を撮影した数日前、飼猫のトラ猫に縄張り争いに負けてしまったので物音や気配に警戒中のもみちゃんです。

BE2A0589

縄張り争い、再戦して勝ったので今は以前のように毎日来ていますよ(^_^)ヨカッタヨカッタ。

夏から寒さに備えて脂肪を蓄えさせる為、栄養価の高いゴハンを出していたので今は、この画像より一回りほど大きくなったように思います。毛がフワフワになったのもあって、かなり大きく見える。

BE2A0591

海苔カウが我が家に来て、猫じゃらしに夢中になる姿を見て「そうだ!猫じゃらしで、もみのりと仲良くなろう」と、ゴハンを食べ終わるのを待って、意気揚々と猫じゃらしを出したら・・・怖がられてしまった(_ _;) 大失敗!さわらせてくれたら※フロントラインをするんだ〜と狙っている。※ノミ・マダニの駆除剤

 

海苔カウが無邪気に遊ぶ姿を見ていて、もみのりはどんな子供時代を過ごしたんだろう・・と考えるようになりました。

人間に可愛がられていた時があったのだろうか。それとも、生まれながらの野良なのだろうか・・と。

この夏、毎日行く運動公園に成猫が捨てられました。飼猫だった事は人間への警戒心の弱さを見てわかりました。幸い毎日ゴハンを上げに通っている人達がいて、この子は命をつなぐ事ができています。

最近、ウチのすぐ近所でも捨て猫?と思われる猫さんがいる。近いうち、聞き込みをして対応していこうと思う。

私は思います。命を捨てた人は、どんな形であれ本人も捨てられる人生にあると。

自分の年令と動物の寿命を照らし合わせると、海苔カウが私にとって最初で最後の子猫です。今後あらたに、犬や猫を飼うとしたら成犬成猫です。

だって、終生愛育ですからね。今月は、健康診断に行ってきます!自分の。

 

 

 

 

 

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
Comment
 
 

 

Tags

日記

Resources