海苔カウ 未知との遭遇 初めての人間のこども

今日から、子供たちは冬休みに入りました。

ということで、恒例で千葉から甥っ子(小5)双子の姪っ子(小3)が4泊5日で遊びに来た。

子供達がリビングに入ったら、海苔は大パニックでリビングから出て行った。予想通り。(^_^;)

度胸があるカウは、こちらも予想通りコワいより興味が勝って一度はリビングから出て行ったけど、じきに自分から子供たちのところへ。

子供達には事前に、知らんぷりをすること。猫が近づいて来ても最初はさわらず、猫のしたいようにさせる事、大きな声を出さない、急に動かないなど言い聞かせておきました。

BE2A5443

カウが子供達と接する様子を遠くで観察する海苔。近づいては後退を繰り返し、すぐそばまで行く事は

今日はムリだったけど、遊びにはこわごわ参加。

そして、子供達が来ると必ず寝る前に絵本の読み聞かせをねだられるので本を読み始めたら

私を探してカウちゃん寝室に来る。子供達、大喜び!

驚いた事に、夕方到着した子供達にシッポをぴんと立てて子供達のそばへ。

そこへ、カウを探しての海苔ちゃん登場!姪っ子たちは、そばに来てくれない海苔を触りたがるが、海苔、そばに行かず。そうだね、君はまだムリだよね。

でも、思っていた以上に、早く子供達と同じ空間に居る事が出来て驚きました。

BE2A5449

今夜は、猫のゴハンもトイレも2階かなあ・・と思っていたので。

 

弁慶は、子供達が初めて泊まりに来た時はヤキモチで下痢に(^o^;

海苔は、神経が細い所は弁慶と一緒なので明日は下痢するかもです(^_^;)

海苔カウに、外からくる人間も大丈夫なんだよと覚えてもらう為に、今まで意識して人を招いて

いたので人慣れして来た頃ですが、キャーキャー騒ぐ姪っ子達は、さぞ強烈だった事でしょう(^O^;)

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
Comment
 
 

 

Tags

日記

Resources