猫のてんかん3

昨夜から、服用薬の量を3mgに減らしたら、運動能力と体力の持続力が戻ってきました。

寝ている時間も、長すぎる事もなく発症前とほぼ変わらない睡眠量になり、見ていて薬の副作用を特に感じなくなりました。発作もなし!

薬の量を減らした事で、発作が起きるかどうか今日一日ずっと目が話せなかったので、本当に安心しました。

今回、カウがてんかんを発症した事で、犬飼さん猫飼いさん達に話を聞いたら犬のてんかんは知っている人が多かったけど、猫のてんかんは知らない人が多かった。

そして、てんかんというと全身がけいれんする・・という認識、私を含めた皆さんがそう思ってた。

カウのように焦点てんかん(部分てんかん)は、知られていない事がわかりました。

そんな事もあって、少々ショッキングではありますが、カウが発作を起こしている動画を前回載せてみましたが、けっこう反響があって改めて驚きました。

カウの様子については、変化があったらまた書きますね。

BE2A6367

 

さて最近、もみのりのゴハンを目当てに、ウチに通ってくるようになった野良猫さんの捕獲と避妊手術で、往復2時間の病院にいかなくては行けないので、カウの症状が落ち着いていろいろな意味で本当に良かった。

もみのり、自分のゴハンを食べられていても怒る事もなく、そばにいたのでメスと思われる。体の大きさが、やせてはいるけど海苔カウと変わらないくらいなので、見ていてせつない。

警戒心があまり強くないので、モト飼猫だったもよう。そろそろ子猫の時期がやってくるので、のんびりはしてられない。。。

BE2A6352

 

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
Comment
 
 

 

Tags

日記

Resources