弁慶 お手柄!!

いつも行く公園で、弁慶が捨て猫発見!!

2085

魚を入れる平べったい発泡スチロールに入れられ、捨てられていた生後約一ヶ月半くらいの3兄弟。

空気穴が開けられていたとはいえ、気温が高い日に一体、どれくらい箱の中に入れられていたの

か・・・鳴き疲れたのでしょう。

フタを開けたら、グッタリとして軽度の脱水状態。

弁慶が、反応しなければ気付かず通りすぎているところでした。

この日の午前中、猫の譲渡に行ったので一緒に行った保護仲間が、私の車に忘れていったペットキャリーに入れて即、病院へGO!

2086

 

この子たちは、一体どんな環境にいたのか体中ノミだらけ。ノミの処置をして水を飲ませて、ウェットフードを食べて保護から3日目の今日は、元気いっぱい我が家の猫部屋で飛び回っている(^^)

2087

弁慶の散歩中に見つけたので、犬仲間たちは「かわいそうに」「ひどい事する」という言葉が飛び交っていたが、この子猫たちはラッキボーイ&ラッキーガール。

だって、弁慶が見つけなければ間違いなく死んでいたと思うし、私は猫の保護をしているしで・・・そして、ラッキーは続くもので、この子たちに、早くも里親希望者が!!

この子たちは、捨てられたからこその、幸せを手に入れる事でしょう。

2092

 

そして、こちらの猫ちゃん♂。我が家の近所でエサをあげてノラネコを増やしていた家で捕獲、保護。

生後一ヶ月くらい。母猫と引き離してかわいそうと思う人もいるでしょうが、オス猫は大体1才になる前にボス猫から追い出されます。

生まれた時から、人間の手からゴハンをもらって生きてきた猫は、自分でエサを確保出来ない。

そんなかわいそうな猫を、私は知っている。だから捕獲して、家族の一員として終生愛育してくれる里親さんを探します。

2095

今、ウチには6匹の子猫がいる。もう、保育園状態。

この2匹は、人からエサをもらっていたとはいえ人慣れしていないので、現在、人慣れ特訓中!

2096

我が家のすず、そしてこの2匹の生まれ育った猫屋敷には、生後6ヶ月前後の子猫が数匹いる。

猫屋敷の場所を、2,3ヶ月前に知っていればこの子たちは生まれていないし、6ヶ月前後の子を保護出来たのに・・・という思いがあります。

猫でも犬でも、月齢が小さいほうが里親がつきやすく大きい子は、なかなかつきません。

だから、生後、半年前後の子猫たちは避妊去勢手術をして、もとの場所に戻す。

また、エサを上げるだけあげて猫を増やし、エサを上げている人が亡くなったり長期の入院になると猫たちには過酷な運命しかありません。

弁慶が見つけた子猫たちも、おそらく無責任なエサやりで生まれた子だと思います。

べんちゃん、本当にお手柄でした(^^)

 

 

 

 

 

Comments

No comments so far.

Leave a Reply

 
(will not be published)
 
 
Comment
 
 

 

Tags

日記

Resources